サイクリングとキャンプとお絵描きと

【サイクルレポ】富士山一周が過酷だったが最高だった件#1【富士いち】

みなさんどうも、あづくんです。

 

先日久しぶりに遠出してサイクリングにいってきました。
場所は富士山です。

 

「え?富士山を自転車で登ってきたの?」
と思うかもしれませんが、さすがにそれは僕にはできません。

 

僕が走ってきたのは、富士山の周りをぐるっと一周する

通称『富士いち』

と呼ばれるサイクリングコースです。

 

このコース、富士山という日本では知らない人がいないほどのメジャースポットでありながら、
いまいちサイクリストの聖地化してないような気がしてならないのです。(気のせいかもしれませんが)

 

やはり日本で生まれ、サイクリングを嗜むようになったからには、
一回くらいチャレンジしてもいいんじゃないかと思い、今回いってきました。

 

今回の記事では主に

・コースの簡単な説明
・立ち寄った観光スポット

なんかをまとめていこうかなと考えております。

 

ちなみにこのサイクリングの様子を動画でもまとめております。
よかったら観てみてください。

 

 

 

 

富士いちってのはこんなコースだよ

 

 

今回とった記録を載せてみました。

コースは御殿場駅スタートの反時計回りに一周、御殿場駅がゴールになります。

 

総距離は約140km、獲得標高は2000mくらいといった感じでした。

 

ちなみにこの140kmのコースというのは現在行われているサイクルボールというイベントで
設定されているコースを参考にして走りました。
※サイクルボールについてはGoogle先生に聞いてみてください。

 

このコース設定は、景色のいいところを巡ることができる代わりに距離が長くなっています。
純粋に富士山を一周したいだけならもう少し距離を縮めることも可能です。
(富士五湖などを大回りしなかったら110km前後になるかも…。)

 

獲得標高2000mというのが、結構未知の方もいるのでしょうか?

 

参考になるのかはわかりませんが、登りが本当に苦手な僕の感想としては
「頑張れば登れる坂が何か所もある。気づいたら合計2000mくらいになってる。」
という感じでしょうか?

 

 

まぁこんな感じで序盤や終盤にけっこう登るところがあるものの
しっかり体力が温存されていて、コンディションもよければね(意味深)
登れる感じです。
まだ気合でなんとかなるレベルだと思います。

 

まぁこんな感じで全体のコースの説明は終わらせて、
次からは僕が立ち寄ったスポットとそこまでのコースの感じをぼちぼち書いていきます。

 

コース体験談

 

①スタート~籠坂峠

 

朝は8時前くらいにスタートしました。
御殿場駅の横にある観光協会が今回のスタート地です。

 

 

スタート直後から目の前に富士山を見ながらのサイクリングでした。

 

やはり関西に住んでいる僕からすると、富士山を間近に見ることがあまりないので、
序盤からいきなり感動する景色でしたね。

 

ただ、先ほどの標高グラフをみてもらった通り、この序盤
特に籠坂峠までの20kmはほとんど登りです。登り警戒情報マックスです。

 

はじめから富士山に魅せられて飛ばしてしまうと、のちのち効いてきますので
ここは冷静になってゆっくりぼちぼち進むことをおすすめします。
僕もそうしました。

 

 

スタートしてほどなくすると、初めの休憩地点の道の駅すばしりに到着します。
ここはサイクルボールでもチェックポイントになっています。

 

僕が到着したときはまだ朝早くだったからか、お店は開いていない感じでした。

 

ここから先はこの富士いち最難関の籠坂峠になります。
序盤やから余裕余裕!
となってしまいがちですが、まぁ休んでいってくださいな。

 

 

とまぁこんな感じで登りきると写真のような看板があります。

 

ちなみに僕的な籠坂峠の感想は

「思ったほどしんどくなかった。」

て感じですかね。どないやねんと言われそうですが。

 

いや、確かに登ることは登るんです。けっこうな標高まで。
けどここの道、舗装がけっこうきれいなんです。

 

なんか舗装がキレイになってる道って登り楽じゃないですか?
ここは割かしそんな感じのきれいな道が多いんで、比較的スイスイ登っていけるんです。

 

むしろ気を付けておいて欲しいのが交通量です。
一車線でそこまで広くないのに、大きいトラックなんかがバンバン通ります。

 

正直ヒルクライムすることのしんどさよりも、横を通る車の方が気になるくらいです。
みなさんもぜひとも頭に入れておいてほしいです。

 

 

②山中湖

 

さて、頑張って登った籠坂峠から下ること約1kmで山中湖の畔に到着します。
そうです、20kmかけて登ったのに下りは1kmです。

 

山中湖周りは道もきれいに整備されており、途中からはサイクリングロードを走ることもできて最高です。
僕が言ったときは曇りでしたが、天気に恵まれれば富士山も一望できて
この富士いちの中でも随一の絶景スポットかと思われます。

 

ちなみにこんなお天気でした。

 

写真を撮ったこの場所は、サイクルボールでもチェックポイントになっている
山中湖交流プラザきららの中で撮りました。

 

 

こんな感じで富士山をバックにしたライブステージみたいなのもある施設でした。
もしかしてここって有名なとこですか?
ライブやフェス系の情報に疎くてすみません。

 

ただこの富士山を背にしたライブステージは相当エモいですね。

 

 

とまぁ今回はこの辺で次回に続きます

 

こんな感じで次回も書いていきたいと思います。

 

すみません如何せん情報が多いもんで、一つの記事に全てまとめると
めちゃくちゃ長くなってしまうんです。
(もちろん記事数を増やしたいという下心もあります。)

 

ただ、せっかく行ってきたからには、できるだけ色んな情報を書いてこうと思ってます。

 

なのでみなさん、何卒次回も読んでいってください。

 

関連記事

みなさんどうも、あづくんです。   今回は前回の富士いちレポートの続きです。 意外と長いんですよね。まぁ頑張って書いていきます。   富士いちサイクリングを計画している方はぜひ読んでいってくださ[…]

 

 

 

それでは!!!

 

 

 

 

Twitterのフォローもぜひお願いします!